最新89号特集

わんからっとエル 特別企画
22周年記念 特別インタビュー

おかげ様でわんからっとエルは今号で22周年になりました。
ニコニコスマイル号をお届けします。
限りなく未来へ広がる特別インタビューでは6名の経営者に抱負を伺いました。

(株)深松組
代表取締役社長 深松 努さん

 平成24年に「ミャンマーの発展のために力を貸してほしい」と言うあるミャンマー人との出会いから、治安問題も抱える中すぐ現地視察に行きました。それは東日本大震災後に国際交流の重要性を実感したからです。当時海外からのあたたかい支援があったので、今日本の技術を必要としている国にはお手伝いして良好な関係を築きたいと。昨年、ヤンゴン市内で日本企業の社員の方向け賃貸アパートメント事業が着工し、平成32年4月完成予定です。
 平成29年には㈱旅のレシピ様とコラボしてリゾートホテル事業を展開し、沖縄県宮古島市に「ヴィラブリゾート」を取得、今年3月には沖縄本島今帰仁村に琉球古民家風リゾート「旅の邸宅沖縄今帰仁」もオープンしました。沖縄は景気がよく、観光客は1000万人を超えました(平成29年度)。これをきっかけにホテルを拠点にして、東北への誘客を考えていきたいと思います。5月から沖縄伊良部島にリゾートホテルと賃貸マンションの建設をスタート。これからもたくさんの出会いとご縁からビジネスチャンスをつかみ、繋がりを広げていきたいです。
 再生可能エネルギー事業では太陽光、小型風力そして今年、私の地元富山県朝日町で信託方式の小水力の発電事業に着手したほか、現在バイオマス発電も計画中です。
 仙台建設業協会副会長として全国への講演活動を170回以上行い、復興への取り組みや教訓を知ってもらうことで安心・安全に繋がりますようこれからも続けていきます。


〒981-0931 
宮城県仙台市青葉区北山1丁目2-15
TEL:022-271-9211  FAX:022-275-7012
ホームページ:https://www.fukamatsugumi.co.jp/


弁護士法人 A.I.ステップ
弁護士 滝浦 のぞみさん

 平成24年設立。他士業と連携をとり、充実した法律サービスを提供します。事務所で取り扱う案件の多くは離婚、交通事故、相続、刑事事件や法人案件など日常に密着している出来事の解決へのサポートです。また私自身は原発による「ふるさと喪失訴訟」の弁護団の一人として活動もしています。小さい頃から東北のために働きたいと考えていましたし、全国規模で社会的な活動に関わることができ、私自身とても成長していると思いますので、これからも頑張ります。
 おかげ様で仕事の依頼が多く、これまで3年間さまざまなケースのトラブル解決に関わってきました。その中で、「トラブルを未然に防ぐことはできなかったのだろうか」と思うことが多くありました。例えば、契約書の文言を少し変えることで将来のトラブルを防ぐことができます。今後はトラブルを解決するのはもちろん、未然に防ぐことにも力を入れていきたいと思います。もし、企業様から契約書のチェックや社員向けの講習のご依頼などがあればご連絡ください。
 弊社の特長は他士業と連携したワンストップサービスです。弁護士4名が、どんなご相談にも対応いたします。ご要望があれば女性ならではの視点から柔らかな対応やきめ細かい心配りで、相談者様の悩みや不安を解決できるようお手伝いいたします。初回相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。


〒980-8485 
宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 
仙台マークワン12階
TEL:022-352-8558  FAX:022-352-8559
ホームページ:http://www.ais-lawyers.jp/


(有)ふじや千舟
代表取締役社長 佐藤 明子さん

 昭和24年2月に父が創業し、来年で70周年を迎えます。昭和33年には、私どもの看板商品であり、そして、現在唯一の商品である「支倉焼」が完成、昭和38年に「支倉焼」1本に商品を絞りました。それは父の、お客さまに手を広げすぎて、間に合わせの品を出したのでは申し訳ない、という気持ちからでした。ご愛顧いただいているお客さまからは「支倉焼だけにこだわって丁寧に作ってくれているからいい」とおほめの言葉をいただくこともたびたびです。
 「支倉焼」という名は父が敬愛していた支倉常長公にあやかってつけたもので、クッキー生地でくるみ風味の白あんを包んだ和洋菓子の垣根を越えたお菓子となっています。
 社是は「日々、おいしいお菓子とこころ良さをお客さまにお届けする、おいしい本物のお菓子づくりを目指し続けることによって一人ひとりが向上し社會に貢献する」です。従業員一同、日々、こうした心持ちでお菓子づくりに励んでいます。「支倉焼」は材料の配分を変えることはありませんが、創業70周年に向けて、よりお客さまに愛されるものをつくろうと社内プロジェクトを立ち上げました。また、平成32年には食品衛生管理の世界統一基準であるHACCP導入が義務化されるということで、これに対するチームも組んでいます。将来的にはより従業員が働きやすいよう、事業所内保育所の設置も検討してきたい考えです。時代の要求に応じられる体制づくりに余念なく取り組んでまいります。


【本社工場】
〒989-3127 
宮城県仙台市青葉区愛子東3丁目14-25
TEL:022-392-2288  FAX:022-392-9771
ホームページ:http://www.fujiya-senshu.co.jp/


(株)仙台買取館・大黒屋
代表取締役社長 櫻井 鉄矢さん

 平成23年11月創業、平成24年5月に設立。東日本大震災をきっかけに東京で勤めていた会社を辞め、地元に貢献したいという思いから起業しました。現在仙台市内中心部2店舗、南仙台に1店舗を構え貴金属類、バック、絵画、切手、骨董品などを鑑定・買取する古物商を経営。そのほか遺品整理や終活のお手伝いなど相続・空き家解体に伴う動産や形見分けなど無料出張鑑定も行っております。
 平成27年には合同会社未来フードデザインに出資し「ごっつおう便」を提供。地元の美味しさにこだわった地元の食材で地元の味付けで、使用米「さち未来」は糖質カット・カロリーカットした健康米です。いろいろなおかずの詰合わせで、解凍するだけで簡単に用意できますので手間いらず、すぐに召し上がれます。ご高齢の方や買い物が難しい方などにご利用いただきたいです。
 平成28年9月には新規事業「サムライアロハ」を立ち上げました。「和魂再生洋才」をコンセプトに着られなくなった着物をリメイクします。地元の待機児童を抱えるお母さんの手仕事と福島県南相馬市の工場で作っていくアロハシャツなので、東北で育まれてきた文化とまごころを込めて、お客様へお届けします。弊社の経営理念は「困っている人を助ける」。働く環境を少しでも多く提供できるよう事業・店舗展開していきたいですし、宮城・東北にはいいものがたくさんあるので、全国から世界に向けてもっと発信していきたいです。


【仙台クリスロード店】
〒980-0021 
宮城県仙台市青葉区中央2-1-15 
仙台マンション207号
TEL:022-716-5701  FAX:022-716-5702
ホームページ:http://sendai-kaitorikan.co.jp/
【未来フードデザイン】http://miraifood.com/
【サムライアロハ】 https://www.samurai-aloha.com/


寿観光(株) 〔かにはち〕
代表取締役社長 林 優子さん

 明治25年の創業から今年で126年となりました。創業当初はいわゆるお茶屋をなりわいとし、おもてなしとして、当時仙台では珍しかった、かにのおこわをお出ししたところ、そのおいしさが評判となり、後の、かに専門店への業態変更とつながりました。長らく国分町1丁目で「昔からのかに屋 かに八」の店名で営業してまいりましたが、このたび「かにはち」と改称し、4月18日より、場所をホテルグランテラス仙台国分町地下1階に移転し、営業を再開しております。リニューアルオープンに際して「かにはち」と、「八」の字を「はち」と日本語の基礎である平仮名にし、私どもの、基本に立ち返るという姿勢を表現しました。
 「かにはち」では、かにづくしコース(お一人様2万円)を用意しながらも、“フレンチジャポネ”という新しいコンセプトで、お一人様8000円と1万円のコースを作りました。アラカルトは10品程度、毎日違ったものをご用意しています。フランス料理の伝統技法を使いながら、和の食材や調理法も取り入れています。店内はモダンジャパニーズをテーマに、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気。かに八時代から父が店内装飾に使っていた伊達政宗公をモチーフとした陶板や、調度品のコレクションも飾りました。お酒は吟味したものをそろえております。お客さまに、この「かにはち」で丁寧につくったおいしいものを食べていただき、一時、日常から離れ、驚きや感動を得ていただくことが私どもの使命と肝に銘じております。


【かにはち】
〒980-0803 
宮城県仙台市青葉区国分町2-2-2
東芝仙台ビル(ホテルグランテラス仙台国分町)B1階
TEL:022-263-1531  FAX:022-395-6811
ホームページ:http://www.kani8.co.jp/


(株)STトラスト
代表取締役社長 佐藤 國彦さん

 平成9年設立。以前は建設不動産会社に勤務、賃貸収益物件の建設販売に携わり、その後独立。2名からスタートし現在従業員は20名。
 以前よりリフォームを極めることが将来の不動産業を安定に導くことができると考えていました。今はリフォーム黄金時代で、バブル期物件が築年数30年前後となりそれらの改修工事がとても多いです。東日本大震災から7年が経ち、みなし仮設も終了しましたので今は大規模修繕工事やリノベーションを数多く手掛けています。また入居率の低下した物件を改善するコンサルタント業務にも力を入れています。相談に来られる家主さんの賃貸経営における悩みなど解消できるよう、賃貸の条件面・税制面・リノベーション・リフォーム・カスタマイズ・ガーデニングなどいろんな角度からアドバイスや提案等をしています。
 私は地下鉄東西線ができることを見据えこれまで地道にリフォーム・不動産賃貸・管理の3本柱で経営して参りましたが、地下鉄駅前になったことで八木山の再開発を着手。建設業部門も増設し、賃貸マンションやアパート建設は全てデザインから設計まで自社オリジナル。私はもともと八木山を開発する会社に入り25歳から住み親しんでいる町です。仙台市内で最も古い住宅造成地である八木山が地下鉄開通によって、学生や若い世代に魅力ある住みやすい町となるよう取り組んでいます。八木山に限らず、地下鉄東西線の再開発に寄与したいです。そして不動産事業を充実させ、社員のためにも会社の資産を増やしていきたい。本年は7階建て本社ビルを動物公園駅前に新築します。


〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-14-14
TEL:022-229-7540  FAX:022-229-7543
ホームページ:http://st-trust.jp/ http://www.st-trust.com/


女性起業家を応援する新聞マガジン「わんからっとL」は、これからの21世紀の
異業種を越えた起業家向け情報ネットワーク新聞マガジンを創っていきます。
ともに輝きながら、自分の夢を成功させませんか?
わんからっとL の購読お申し込みはこちらから

■22周年を迎えて「シンデレラの法則」

 おかげ様で、わんからっとエルも今年5月号で、22周年を迎えることができました。改めて感謝申し上げます。創刊が平成8年ですから「10年ひと昔」より時代が溯ります。今でこそ「先見の明がありましたね」「今の時代にピッタリですね」と、お褒めの言葉をいただくことが多いのですが、当時は、誰も「?」ではなかったでしょうか?わんからっとエルと電話口で名乗っても「え、なんですか?わからんとエル?そんなのわからん」と言われることも度々で、今では笑い話のようです。
 長年、いろいろな方を取材し、お話を聞かせていただいた中で、成功する人には、それだけの理由があるように思います。名づけて“シンデレラの法則”。童話のシンデレラのお話です。シンデレラは、継母と、二人の義姉にいじめられ、毎日奴隷のように、部屋の掃除をさせられていました。舞踏会のパーティーに継母たちが招かれた晩も、行かせてもらえませんでした。そこで、シンデレラは、魔女の魔法を借りて、何とか舞踏会に参加することができたのでした。そして、その国の王子様に見初められ、お后になった。めでたし、めでたしのあの話です。
 キーワードは、シンデレラが残していった片方だけのガラスの靴です。この靴こそがシンデレラにとって、大きな人生の“賭け”だったわけです。シンデレラは予測していたんですね。王子様が、その片方のガラスの靴から、自分を探し出してくれることを。
 この応用編は、時代を越えて、世界を越えて自分自身に置き換えてみるのです。
 舞踏会をいわば、ステータスの社交場であるなら、努力を惜しまず、何としてもそこに行きつくのです。そして、100パーセント魅了するほどのパフォーマンスを披露します。そうして、さらに上流の階段に乗っていくのです。その場所は、情報も人脈も全て自分の夢がさらに広がっていきます。
①トライする(行動する)②アピールする(発信する)③活用する(つなげていく)
 待っていても、何も起こりません。動くことです。シンデレラは、ねずみや台所に転がっているかぼちゃまでを自分の味方につけて目標を達成しました。お后になったシンデレラはその後、公邸のお庭にたくさんのチューリップの球根を植えました。春になって、チューリップの花の中から、可愛らしい親指ほどの女の子が目を覚ましました。おやおや、今度は親指姫の話になってしまいました。
 夢を叶えたいなら、行動しましょう。そして志のある仲間と、分かち合いましょう。わんからっとエルは、そんな人たちと共に創っていく情報誌でありたいと思っています。お互いを切磋琢磨しながら、高め合っていく、そういう場を作っていきたいと思います。
 いろんなアクシデントがありました。もう次の発行はとてもできそうにもない“お手上げ”の時も2回ほどありました。そのたびに奇跡のようなことが起こりました。順風満帆ばかりでは決してなかったですが、これからも“しなやかに、ひたむきに、したたかに”わんからっとエルは元気な風を起こしていきます。


わんからっとエル編集長
      小泉 知加子

いままでのセミナー実績

これまでたくさんのセミナー・パーティーを開催し、大勢の方それぞれが情報交換の場として役立てており、好評な反響を頂いております。

開催日時 開催場所 タイトル 講師 集客数
平成13年9月22日 まんぷく亭 「女性の輝く人生のために私は生きる」 (有)愛幸 渡辺 幸子社長 約30名
平成13年11月24日 SS30「晩餐館」 「心に革命を起こせ」 旅館 三治郎 大宮富貴子社長 約30名
平成14年3月16日 楽語館BBⅡ 「職人商人たれ」 (株)タゼン 田中善次郎社長 約40名
平成14年5月28日 総本家南部百姓家 「占い師になって」 占い師 白凰占子先生 約40名
平成14年7月11日 アエル6F わんからっとL6周年記念パーティー 約150名
平成14年9月7日 鬼ばばDue 「美容師の道へ」 西岡美容室 西岡良子先生 約20名
平成14年11月30日 楽語館BBⅡ 2002年ボジョレーヌーヴォーを楽しむ会 サントリー(株)山本 千絵様 約50名
平成15年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約80名
平成15年7月8日 アエル6F わんからっとL7周年記念パーティー 約130名
平成15年9月27日 総本家南部百姓家 第42回
わんからっとL女性起業家セミナー
(有)あすかコーポレーション
取締役 高橋よしゑ様
約30名
平成15年11月29日 KKRホテル仙台 第43回
わんからっとL女性起業家セミナー
元KKRホテル仙台取締役総支配人
菊池 光子様
約30名
平成16年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約100名
平成16年7月8日 ホテル法華クラブ わんからっとL8周年記念パーティー 約180名
平成16年10月9日 ラフォーレ蔵王 第44回
わんからっとL女性起業家セミナー
心理学士
マレーン・K・澤田様
約15名
平成16年11月27日 KKRホテル仙台 第45回
わんからっとL女性起業家セミナー
川野真理子様・菊池光子様 約40名
平成17年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『人生2度花を咲かせます』
約80名
平成17年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL9周年記念パーティー 約180名
平成18年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『リーダーからの伝言』
約80名
平成18年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL 10周年記念パーティー 約180名
平成19年7月4日 ホテル白萩 わんからっとL 11周年記念パーティー 約150名
平成19年9月5日 宮城県庁行政庁舎講堂 みやぎの産業を元気にする女性のつどい 約150名
平成20年7月3日 ホテル白萩 わんからっとL 12周年記念パーティー 約180名
平成21年7月8日 ホテル白萩 わんからっとL 13周年記念パーティー 約200名
平成22年7月4日 KKRホテル仙台 わんからっとL 14周年記念パーティー 約170名
平成23年10月7日 パレスへいあん わんからっとL 15周年記念パーティー 約150名
平成24年7月5日 パレスへいあん わんからっとL 16周年記念パーティー 約180名
平成25年7月4日 パレスへいあん わんからっとL 17周年記念パーティー 約190名
平成26年7月8日 パレスへいあん わんからっとL 18周年記念パーティー 約180名
平成26年10月 第1回秋のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年3月 第2回春のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年7月9日 パレスへいあん わんからっとL 19周年記念パーティー 約180名
平成27年10月 第3回秋のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年3月 第4回春のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年7月5日 パレスへいあん わんからっとL20周年記念パーティー 約200名
平成28年10月 第5回 秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成29年3月 第6回春のビジネスマッチング&グルメ・日本酒交流会 30名
平成29年7月4日 パレスへいあん わんからっとエル21周年記念パーティー 約160名
平成29年10月 第7回秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成30年3月 喰い処 魚たつ 第8回春のビジネスマッチング新入会員歓迎・懇親会 34名