わんからっとエル VOL.96

わんからっとエル 特別企画
新春インタビュー

今回は特別企画「新春インタビュー」として、6名の地元企業の方たちにご登場していただきました。(誌面を通して感謝いたします)

(株)サン・ベンディング東北
常務取締役 加藤 友人さん


自販機業界で日本一に

 創業して45年という節目の年を迎えます。当社は東北6県、北海道、新潟、北陸と拠点があり、グループ含めると3万1千台の自販機を管理、運営しています。
 また独自の展開として『ウィズドリンクショップ』という、自販機を数台並べて置く自販機コーナーを強く推進しています。地域、仲間、業界とともに!という想いを込めた『ウィズドリンク』をコンセプトに、その地域にとって最も身近で、最も愛される『無人店舗』の自販機コーナーです。現在は主に飲料だけの販売ですが、これからはさまざまな食品を開発し販売する方向で取り組み、より人が集まる無人店舗を作っていきたいと考えています。
 以前自販機は、外国人ジャーナリストが厳選する日本のすごいところベスト50のうち、4番目に選ばれたことがあり、まさに日本にとっての文化、特におもてなしの心を表した文化の象徴だと言えます。無人ではありますが、きれいに磨き、周辺もきれいにして、品揃えや価格も工夫することで多くのお客様にご利用いただけるものと思います。
 当社では今、日本一のオペレーターを目指しています。それは、業界でナンバーワンの売上げを目指すというだけでなく、日本で最も愛されるオペレーターを目指すという想いもあります。苦境に立たされている業界ですが、当社が先頭に立って、明るい豊かな業界を導いていきたいと思っています。
 これからも子どもや大人、おじいさんおばあさんも自販機の前で、さまざまな種類の商品を見て笑顔になり、そして自販機を通じて『ほっと一息』つける空間を提供していきたいと考えています。


〒983-0025 
宮城県仙台市宮城野区福田町南2丁目3-50
TEL:022-254-4541 FAX:022-254-4548
ホームページ:http://www.sunvending.jp


日本舞踊藤間流勘右衛門派
師範 藤間 勘そめさん


日本舞踊を未来に向けて

 6歳の6月6日から習うとうまくなるという言い伝えがあったので、その日から土地の師匠に、習い始めました。その後東京の藤間松寿郎師匠に習い、東京へ通っておりました。戦後に名取になり、仙台や岩出山、築館へも教えに行きました。踊りが好きになり今日まで続けてこられたのは、とてもすばらしい先生と出会い、また応援して下さった方々と弟子のおかげです。
 師匠から「踊りの起源は歌舞伎だから必ず観なさい」と言われ、毎月観るようになりました。日本舞踊は、手順の次に間とか振りなどありますが、最後はお芝居ができるかどうかです。踊りの役になりきることが重要だからです。私は役者さんと踊ることが好きです。舞台の袖で待っている時は普通にお話していても、いざ舞台に立つと役者さんたちはガラッと変わります。それにつられて私も変わり自然と役に入り込んでしまいます。そこが私にとっては魅力ですね。
 昭和37年から3年ごとに18回ほど「勘そめ会」を行ないました。19回目も練習はしていたのですが、体調が悪くなり医者とも相談のうえ中止となりました。長く続けてきた思いと準備もしてきたので断腸の思いでした。
 今の時代、歌舞伎はよくわからないという若者は多いと思いますし、日本舞踊を習う子どもは非常に少ないですよね。日本舞踊協会としては学校へ伺ったり、子どもたちに日本舞踊を教えたり、もっと拡がるよう師匠たちは努力しています。稽古中は弟子にはとても厳しくしていますが、それ以外では和やかに接しています。稽古場に行くと身が引き締まり、元気になります。「踊りは身体で覚えるもの」なのです。


〒980-0803 
宮城県仙台市青葉区国分町2丁目9-15
TEL:022-261-6260


(株)木の屋ホールディングス
代表取締役副社長 木村 隆之さん


缶詰を通して地域とのつながりを

 当社は宮城県石巻市に本社を置く水産加工品会社で、昭和32年に父が創業。50年以上変わらない味を受け継ぐ「鯨大和煮」缶は、今も地元・宮城県を中心に根強い人気を誇ります。東日本大震災では、工場が津波に流され跡形もなくなり、本社も瓦礫の山と化しましたが、震災後ゼロからスタートし、一歩一歩進んできました。お陰様で工場の復旧から6年が過ぎ、さばは7シーズン目を迎えることができました。全国そして、世界からたくさんのご支援をいただき、再起することができました。「金華さば」をもう一度作ってほしいというお客様からの応援が事業再建に向けた力を後押ししてくれ感謝しています。
 平成25年に完成した美里町工場の外観は、木の屋の象徴である鯨をイメージしました。直売所や工場見学もできます。また、年に2回「木の屋祭り」という大規模な直売会やイベントも定期的に開催しており、毎回3千人以上の方にお越しいただいております。美里町工場はエネルギーを感じてもらえる場所なので、ドライブをしながらたくさんの方が集うパワースポットになったらうれしいですね。デジタル化が進む時代のなか、アナログで頑張っています。やはり人と人とのつながりが一番大切ですから。
 昨年12月には、石巻市の石川酒造店とコラボレーションし、特別純米酒「コレ、ス鯨(げい)」を発売しました。人気商品の「鯨の大和煮」の甘さと、辛口の日本酒を相性よく仕上げました。
 今後は地域ごとに委託販売を展開していこうと考えています。缶詰は5年保存でき防災備蓄の役割も果たします。とても便利な缶詰を通して地域コミュニティーの活性化へつながっていくことを期待します。


【石巻本社工場】
〒986-0022 
宮城県石巻市魚町1丁目11-4
TEL:0225-98-8894  FAX:0225-98-8896
【美里町工場】
〒989-4206 
宮城県遠田郡美里町二郷字南八丁2-2
TEL:0229-29-9429 FAX:0229-29-9438
ホームページ:https://www.kinoya.co.jp


エスオーインターナショナル(株)
代表取締役 佐藤 悟さん


未来を担う子供たちのために

 仙台市で設立したエスオーインターナショナルは建設業や再生可能エネルギー発電業、農業・林業関連業などを手掛けています。
 また(一社)ふる里会津を創生する会や歌手の奥山えいじファンクラブの運営と、NPO法人子育て支援アシスト・エフワンの顧問も務めています。
 生まれ育った故郷・会津に恩返しをしたいとずっと思っていましたので、地域・社会貢献活動に精力的に取り組んできました。戊辰戦争で幕府に忠誠を貫き、日本のために生きた会津藩士の思いは今後も多くの人に語り継がれていくべきと考えています。歴史を含めて会津の魅力を全国に発信するため、行政にも呼びかけながら町おこしイベントやバスツアーなどを企画しています。
 訪れた方には地場食材を使ったおいしい料理と風景を堪能しながら、なにより地元の人の温かさにふれてもらいたいですね。このように、会社を経営しながらも活動できているのは、安心して任せられる社員のお陰です。
 これからは未来を担う子どもたちのために、思いやりや助け合いの精神を育む、心の教育ができる事業も展開していこうと考えています。そのためには、支援が必要な家庭があったら手を差し伸べることができる社会でなければいけません。安心は生み出すことができます。一人ひとりが相手を思い、自分にできることを考えて行動する、そして改めて地域のつながりを大切にして、互いに支え合える社会になっていけたらうれしいですね。
 これからも誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指し、取り組んでまいります。


〒980-0014 
宮城県仙台市青葉区本町1丁目14-17 北修ビル本町5階
TEL:022-397-7612 FAX:022-797-4378
ホームページ:https://so-group.net/


(株)エム・エフ・ティ
代表取締役 天間 惠美子さん


おもてなしの警備業から農業へ

 平成11年6月に設立し、20年以上になります。現在は福島県内を中心に9カ所の拠点もち、仕事のエリアは首都圏まで拡大しています。今はオリンピック開催に向けての準備ですね。警備業界も昭和39年の東京オリンピック時代から発展してきましたが、さらに心のあるおもてなしの警備になってきました。当社でも英会話は必須でおもてなしの心を持って対応し、海外からいらっしゃるお客様のインバウンド市場で未来を追及していきたいと思います。
 お客様が快適にお過ごしいただけるように誘導や案内はもちろんのこと、事件や事故を未然に防ぐため、出入者の管理、巡回や定点監視による不審者、不審物の警戒、入場者の手荷物確認などを行います。そして、緊急事態にも迅速に対応可能な訓練された専門の警備士を派遣し、安全かつ円滑に行われるようサポートいたします。
 また東日本大震災や台風による被害がありましたが、社員は「福島の故郷を守ることは自分たちにしかできないことだし、前に進むためにやります」と、防護服を着ての警備に取り組んできました。社員らは「自分の故郷・福島は自分たちが守る」を合言葉にしていて、弊社理念・精神が一人ひとりに浸透しているのだと実感しました。
 警備以外に故郷を守る事業として会津地方の農業に参入しました。ますます高齢化社会になっていくなかで、土地を疲弊させずに守っていきたいと思いました。会津地方の野菜や果物のブランド力と農業の進化で、村を元気にしたいという思いで若い社員を導入し、農業の未来のカタチづくりに向けて取り組んでいます。


〒963-8877 
福島県郡山市堂前町6-1 エム・エフ・ティビル
TEL:024-938-1818  FAX:024-938-1827
ホームページ:http://mft-g.co.jp


画家 佐藤 皇季さん


絵を通して世界平和を

 6歳の時、肋膜炎を患い生死の境をさまよった臨死体験をきっかけに、神秘の世界が見えるようになりました。もともと身体は弱く、薬物治療が続いていたので運動もできず、小さい頃から勉強や読書、絵画が得意でした。
 大学を卒業し、いつも通り仕事をしていたある日、神の啓示がありました。平成19年7月12日、50歳の時です。「芸術で世界を変えるという使命のもと、明日から絵を描きなさい」と。これまでの経歴をリセットし、プロの画家としてスタートしました。
 始めは試行錯誤でしたが、描いているうちに何か波動のようなものを感じるようになって、独自の宇宙表現「超次元アート」を確立しました。翌年(平成20年)にはNY・チェルシーにて個展を開催、令和元年10月には総務省・国土交通省・官公庁・(一社)自治体国際化協会・パリ市関係機関の協力体制の下に運営が行われ日本文化発信事業「JapanMoment」公式プログラムとして『画家・佐藤皇季個展』が開催されました。世界のアートファンから好評をいただき、また世界各国から多くのオファーがあり、奇跡的なことがどんどん起きていますね。令和2年4月に東京の美術館で個展開催が決定しました。その後イタリア・パリ・ニューヨーク・シンガポール等で決定しております。
 私は世界の平和と幸せを願い天界のメッセージを描いています。ぜひ、絵の持つパワーを感じてもらいたいです。これからも坦々と、ただひたすら作品を描き続けていきます。原画を数多く描き、一人でも多くの人の目に触れることで救いにつながればいいなあと思います。一人ひとりの思いが大きなうねりとなって幸せにつながっていきますから。


私設ギャラリー『佐藤皇季ギャラリー』(完全予約制HPから)
〒982-0034 
宮城県仙台市太白区西多賀1丁目3-3
ホームページ:https://sato-koki.jp


女性起業家を応援する新聞マガジン「わんからっとL」は、これからの21世紀の
異業種を越えた起業家向け情報ネットワーク新聞マガジンを創っていきます。
ともに輝きながら、自分の夢を成功させませんか?
わんからっとL の購読お申し込みはこちらから

いままでのセミナー実績

これまでたくさんのセミナー・パーティーを開催し、大勢の方それぞれが情報交換の場として役立てており、好評な反響を頂いております。

開催日時 開催場所 タイトル 講師 集客数
平成13年9月22日 まんぷく亭 「女性の輝く人生のために私は生きる」 (有)愛幸 渡辺 幸子社長 約30名
平成13年11月24日 SS30「晩餐館」 「心に革命を起こせ」 旅館 三治郎 大宮富貴子社長 約30名
平成14年3月16日 楽語館BBⅡ 「職人商人たれ」 (株)タゼン 田中善次郎社長 約40名
平成14年5月28日 総本家南部百姓家 「占い師になって」 占い師 白凰占子先生 約40名
平成14年7月11日 アエル6F わんからっとL6周年記念パーティー 約150名
平成14年9月7日 鬼ばばDue 「美容師の道へ」 西岡美容室 西岡良子先生 約20名
平成14年11月30日 楽語館BBⅡ 2002年ボジョレーヌーヴォーを楽しむ会 サントリー(株)山本 千絵様 約50名
平成15年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約80名
平成15年7月8日 アエル6F わんからっとL7周年記念パーティー 約130名
平成15年9月27日 総本家南部百姓家 第42回
わんからっとL女性起業家セミナー
(有)あすかコーポレーション
取締役 高橋よしゑ様
約30名
平成15年11月29日 KKRホテル仙台 第43回
わんからっとL女性起業家セミナー
元KKRホテル仙台取締役総支配人
菊池 光子様
約30名
平成16年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約100名
平成16年7月8日 ホテル法華クラブ わんからっとL8周年記念パーティー 約180名
平成16年10月9日 ラフォーレ蔵王 第44回
わんからっとL女性起業家セミナー
心理学士
マレーン・K・澤田様
約15名
平成16年11月27日 KKRホテル仙台 第45回
わんからっとL女性起業家セミナー
川野真理子様・菊池光子様 約40名
平成17年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『人生2度花を咲かせます』
約80名
平成17年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL9周年記念パーティー 約180名
平成18年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『リーダーからの伝言』
約80名
平成18年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL 10周年記念パーティー 約180名
平成19年7月4日 ホテル白萩 わんからっとL 11周年記念パーティー 約150名
平成19年9月5日 宮城県庁行政庁舎講堂 みやぎの産業を元気にする女性のつどい 約150名
平成20年7月3日 ホテル白萩 わんからっとL 12周年記念パーティー 約180名
平成21年7月8日 ホテル白萩 わんからっとL 13周年記念パーティー 約200名
平成22年7月4日 KKRホテル仙台 わんからっとL 14周年記念パーティー 約170名
平成23年10月7日 パレスへいあん わんからっとL 15周年記念パーティー 約150名
平成24年7月5日 パレスへいあん わんからっとL 16周年記念パーティー 約180名
平成25年7月4日 パレスへいあん わんからっとL 17周年記念パーティー 約190名
平成26年7月8日 パレスへいあん わんからっとL 18周年記念パーティー 約180名
平成26年10月 第1回秋のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年3月 第2回春のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年7月9日 パレスへいあん わんからっとL 19周年記念パーティー 約180名
平成27年10月 第3回秋のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年3月 第4回春のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年7月5日 パレスへいあん わんからっとL20周年記念パーティー 約200名
平成28年10月 第5回 秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成29年3月 第6回春のビジネスマッチング&グルメ・日本酒交流会 30名
平成29年7月4日 パレスへいあん わんからっとエル21周年記念パーティー 約160名
平成29年10月 第7回秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成30年3月 喰い処 魚たつ 第8回春のビジネスマッチング新入会員歓迎・懇親会 34名
平成30年8月 喰い処 魚たつ 第9回夏のビジネスマッチング暑気払い・親睦交流会 34名
平成30年10月 DUCCA仙台駅前店 第10回秋のビジネスマッチング交流会 32名
平成31年3月 DUCCA仙台駅前店 第11回春のビジネスマッチング交流会 32名
令和1年7月 DUCCA仙台駅前店 第12回ビジネスマッチング交流会 44名
令和1年10月 DUCCA仙台駅前店 第13回ビジネスマッチング交流会 30名