わんからっとエル VOL.91

わんからっとエル 特別企画
秋の特別インタビュー

仙台ターミナルビル(株)
代表取締役社長 松崎 哲士郎さん

 仙台は求心力があり、東北の中心としてのプレゼンスは今後もっと高まります。企業理念は「東北を元気にする」。みんなで活気あふれる楽しい場所にしていこうという展望と期待を込めて、仙台から発信していきます。
 おかげ様で今年はエスパル仙台が開業40周年、ホテルメトロポリタン仙台は開業30周年を迎えました。エスパル仙台東館とホテルメトロポリタン仙台イーストも誕生し、仙台駅を中心とした事業展開で集客力も高まっています。駅の流動が増えるだけでなく、東西の市街地への橋渡しをすることが玄関口である当社の存在意義であります。
 もっと地域貢献していくために、観光型農業として東日本大震災で被災した仙台市の荒浜地区に「体験型大規模果樹園開発」を整備する計画です。これは観光創出(新たな賑わいの創出)・震災復興(東部被災地域の復興支援)・地域貢献(まちづくりへの貢献)を目的としており、「東北を元気にする」ひとつです。一年中フルーツ狩り(イチゴ・梨・ブドウ・ブルーベリー・イチジク・リンゴ・メロン)ができる収穫体験やホテルのシェフによる料理教室を提供するほか、レストランやカフェも設置します。2020年開園予定です。誰もが楽しめる施設として地域の方はもちろん、県内外や海外との交流人口の拡大を図っていきたいです。またグループ会社のネットワークを活用して販路拡大、商品開発も積極的に取り組んでいきます。
 一次産業が元気になることで当社の事業が成り立つので、これからも収益性の高い農業推進を支援するとともに、地域の発展と将来安心して働ける農業(人材育成)を目指して挑戦していきます。


〒980-8477 
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1
TEL:022-268-2525[ホテル代表]
ホームページ:https://www.stbl.co.jp/


(株)メガネの相沢
副長 小出 裕美さん

 私は平成11年に入社し福島駅前店に配属、平成24年に結婚を機に本店へ異動となり今日に至っています。本店では主に接客・販売の仕事に従事しています。
 メガネという商品はとても奥が深く、視力矯正だけでなく、最近では紫外線や有害光から眼を守り、快適な視生活を送るために欠かせないものになっています。私自身、専門的な知識や技術を身に付けることに長い時間がかかりましたし、未だ勉強中ですが、知識や技術が身に付くことで自信を持ってお客様に接することができるようになり、仕事がどんどん楽しくなりました。また、JOAオプトメトリスト・SSS認定眼鏡士・2級販売士の資格を取得したことで、お客様から安心してご相談いただける販売員になれればと思っています。
 お客様はいろいろな悩みを抱えてご来店されますので、その一つひとつを丁寧に伺いながら解決していけるよう、これからも日々の勉強と実践を積み重ね、成長していきたいと思っています。そして、お客様のお悩みを一緒に解決できた時は何よりもうれしいですし、仕事のやりがいを感じます。
 お客様はメガネのご購入以外にもクリーニングなどのメンテナンスやご相談など何度かご来店になりますので、きめ細かなサービスの提供を心がけて、お客様との信頼関係を築いて、「いつ行っても感じのいいお店だな」と思っていただけるよう接客と店内の雰囲気づくりには気を配っています。
 これからも「メガネの相沢にしてよかった」と喜んでいただけるよう、わかりやすい説明と笑顔で、親しみやすい自分らしい接客を続けていきます。


〒980-0811 
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-6[本店]
TEL:022-223-8155
ホームページ:http://www.meganenoaizawa.co.jp/


(株)ビック・ママ
代表取締役 守井 嘉朗さん

 25年…あっという間でした。多くのお客様にご利用いただき、多くの素晴らしいスタッフに恵まれ、多くの関係者の皆様に支えられてきたことに、心より御礼を申し上げます。「お直しコンシェルジュ」というコンセプトで展開してきた洋服のお直し事業は、今後現代の多忙な女性たちに向け、ビック・ママのプロフェッショナルな所、ユニークでコンビエンスなサービスを提供する“暮らし思うママ”というスローガンの元、様々な事業展開を行って参ります。
 弊社は、父が経営していた、洋服修繕の下請けを担う「守井加工所」として創業しました。平成5年仙台141(現 仙台三越定禅寺通館)に一般消費者向けの第1号店「ビック・ママ」をオープンし、平成17年東京・聖蹟桜ヶ丘を皮切りに関東圏に進出しました。現在、関東圏を中心に青森から広島まで全国69店舗、海外には9店舗展開しています。
 平成26年より保育事業にも参入しました。「ビックママランド」という園名で保育施設(小規模認可保育・企業主導型保育事業)を開園し、現在は立川市・仙台市に5園、来春は仙台市に念願の大型認可保育園も開園します。忙しく働くお母さんたちのサポートができればと考えています。保育事業の他にも、今年からリトルワンダーズという英語・EQ教育を行う幼児教育事業もスタートしました。平成26年にシンガポール出店を果たしたことにより、とても視野が広がり、子どもの教育に関しては考え方の軸がかなり変化しました。シンガポール出店がなければ幼児教育への展開もなかったかもしれません。
 仙台から世界へ。これからも世界に向けてチャレンジしていきます。


〒984-0072 
宮城県仙台市若林区東八番丁183BM本社ビル
TEL:022-223-5328 FAX:022-211-7156
ホームページ:https://big-mama.co.jp/


大腸肛門科 仙台桃太郎クリニック
マネージャー 木村 陽子さん

 当院には大腸肛門病専門医が2名おります。平成19年に開業して10年以上、多くの患者様を診察するなかで様々な症例に対応してきた豊富な経験があります。当院は外来、日帰り手術や入院施設も完備しています。
 私は、マネージャーとして患者様だけでなく職員も含めてさまざまな情報提供をしています。医療機関では多くの女性が働いており、8割以上が家庭を持っています。仕事と家庭の両立は大変ですが、人として素敵な女性であってほしいという私の願いがあります。仕事(技術)だけでなく女性らしい言葉づかいや所作は基本的に身につけていてほしいですね。当院では月に1回、講師をお呼びして研修を行ないます。研修内容は幅広く、仕事に限らず患者様からのアンケートを参考に私が企画提案。教養を身につけ、人となりが整ってくると仕事で落ち着いた対応ができます。それが患者様への安心安全につながっていきます。
 現在スタッフは4部門(看護師・受付事務・清掃・給食)で42名。食事メニューも評判が良く、管理栄養士による栄養教室も開催しています。
 今後、医療でもAIが活用されますが、私は医療とは直接患者様と会話をしたり、手を添える職業だと思うので、自分たちにしかできないことをこれからも考えていきます。また職員が笑顔で働ける職場環境を整えていきます。
 実は入院施設がある肛門科専門クリニックは宮城県で当院含め2つしかなく、時には総合病院から逆紹介されるケースもあります。院長は肛門専門医の人材育成のため、人・組織などの基盤作りの確立に向けて頑張っていますので、院長を支え、協力していきたいです。


〒981-3101 
宮城県仙台市泉区明石南6丁目13-3
TEL:022-771-5155 FAX:022-773-5169
ホームページ:http://www.senmomo.jp/


(株)サイコー
代表取締役 齋藤 孝志さん

 当社は昭和48年12月に創業し本年で45周年を迎えます。
 古紙の回収、産業廃棄物や一般廃棄物の収集運搬・処分とコンサルティング業を行う総合リサイクル企業です。
 中でも今、「古紙リサイクルポイントシステム」(スーパーに設置されたリサイクルBOXに古紙を持込むと重量に応じてポイントが付き、そのスーパーで利用できる電子マネーや割引券が発行される仕組み、以下RPS)が非常に好調で、現在全国300店舗のスーパーで展開しております。このRPSを利用して毎年東日本大震災の時期に一定期間内で集まった古紙の数量で得た収益金の一部を震災遺児の学習支援をする団体へ寄与する活動も地域貢献の一環として行っています。
 この他にも、地元仙台にある企業として地域により良いものをもたらす存在でありたいという想いでトラックへのAED搭載や地元神社への裸参りなどの活動も積極的に行っております。
 また社員教育にも重点を置き、外部の講師を招いての研修や社員を誉める取り組みなど社員が成長できる環境づくりを心がけています。そんな中、仙台市より『平成29年度仙台「四方よし」企業大賞』をいただきました。「売り手よし」、「買い手よし」、「世間よし」に加えて「働き手よし」である当社の今までの取組みが評価されたので、私自身も素直に嬉しいですし、社員にとっても良い経験となりました。また取引先やお客様からもお祝いのお言葉を頂戴し、とても影響力は大きかったです。
 地域の課題解決と社員・組織の成長が弊社の使命であり、今後も更に成長していけるよう時代のニーズに合わせて取り組んでまいります。


〒983-0828 
宮城県仙台市宮城野区岩切分台1-8-4
TEL:022-255-3150 FAX:022-255-9955
ホームページ:https://kk-saikoh.co.jp/


宮城中央ヤクルト販売(株)
営業部 広報・教育担当 課長 片岡 恵さん

 男女雇用機会均等法から女性の活躍を後押しする政策など働き方改革によって、女性の労働環境もだいぶ変わりました。
 実は(株)ヤクルト本社は、昭和38年から婦人販売店システムを導入しています。育児と両立しながら安心して働けるよう、企業内保育園の設置も40年以上の歴史があり、現在当社でも19カ所(内認可2カ所、認可外2カ所)の保育園を運営、140名の幼児が利用しています。
 働く女性の労働環境は変化します。子育てを終え、次のステップへ、ヤクルトレディから社員へのキャリアアップも可能となりますので、長く勤めることができます。また、ヤクルトでは優秀な販売員を表彰する大会も開催され、モチベーションアップにも繋がります。今年開催された世界大会では、当社から18名が表彰されました。
 私は、これまでヤクルトレディの研修および医療機関や高齢者施設等で健康セミナーの講師を担当してきましたが、後継社員(元ヤクルトレディ)も育ち、安心して任せられるようになりました。
 当社はエリア内にセンター(拠点)が30ヵ所あり、450名のレディが地域の皆様に健康と元気をお届けします。インターネットや宅配便が世間では増えていますが、やはりお客様と直接お話をして、お手渡しすることで、お客さまとの絆が深まっていきます。その楽しさや、やりがいを感じてほしいですね。
 最後に…感染症の流行る季節です。「ヤクルト400」(特定保健用食品・乳酸菌 シロタ株)は、腸内環境を整えて、病気に負けないカラダづくりにお役に立ちます。是非、ご家族みなさまでご愛飲ください。


〒981-1226 
宮城県名取市植松字宮島77番地
TEL:022-384-8960 FAX:022-383-5674
ホームページ:http://miyagichuo-yakult.com/


女性起業家を応援する新聞マガジン「わんからっとL」は、これからの21世紀の
異業種を越えた起業家向け情報ネットワーク新聞マガジンを創っていきます。
ともに輝きながら、自分の夢を成功させませんか?
わんからっとL の購読お申し込みはこちらから

■未来の種を今日もまこう

 11,360。何の数字だかわかりますか?私が仙台に来てから名刺交換をしてきた人の数です。最初のころは名刺を持たなかった時もあるので、それも入れると多少増えるかもしれません。昭和から平成にかけて、私は仙台にご縁があって住むようになりました。知り合いゼロ、親戚もゼロ、正真正銘の右も左もわからない人でした。正直、めげそうになりました。“私は一体どうしてここにいるのだろうと―。「誰も知らないのなら、これから出会っていく人たちとご縁を持つようにしよう。いい出会いをしていこう」。マイ名刺を作ることを思い立ち、職業をフリーライターと印刷しました。その日から、人が集まるところ、無料の講演会やフォーラムなど、愚直なまでに“取材ごっこ”の練習を始めたのです。カメラと、そして幼い娘を連れて。
 2、3年後、チャンスは本当に訪れるのですね。地元の河北新報社の嘱託記者に採用されました。名刺交換も子育ての母親グループから、会社の経営者や弁護士、大学教授など幅が広がっていきました。そして、このわんからっとエルの情報誌の構想を持ったデザイン会社社長と出会ったのです。「これからの時代は女性の時代。働く女性がもっと多くなるでしょう。君が情熱を持って、女性起業家向けの情報誌を創れば、きっとうまくいくよ」と。迷うことなく、創刊号を発行したのが平成8年でした。
 「編集レイアウトってどうやるの?印刷して、どうこれを配るの?」何もかも一からです。広告など取れるわけもありませんでしたが、なぜか、ほとんどの人が個人の購読会員には入ってくれました。
 一年一年、無我夢中でした。いつも、このわんからっとエルがもっともっと知れ渡り、仙台の街に根づくようになったらいいな...、2、3歳の女の子から80歳のおばあさんまでが、「わんからっとエル」を楽しみに読んでくれるようになりたいな...などと夢みたいなことを想っていました。
 わんからっとエルを創刊して22年。今、仙台市でもアシ☆スタという起業支援センターが開設され、平成24年度から平成28年度までの女性相談件数は9.0倍。女性の開業件数は5.9倍に増えています。
 今回の女性起業家インタビューでは、80代からの不動産業に転職した女性経営者をご紹介しています。わんからっとエルをいつも楽しみに励みにしていたと話して下さいました。そして、2、3歳の女の子も愛読者でおります。実は私の孫です。
 今号から企業会員社一覧は、ページを増やしQRコードを掲載しリニューアルしました。改めて人との出会いで、自分の人生が創られてくるのだとつくづく感じます。わんからっとエルもますます進化して、これからも制作して参りたいと思いますので、どうぞ今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
 また、今日から未来の種をまきながら、そして育みながら─。
 しなやかに、ひたむきに、したたかに。


わんからっとエル編集長
      小泉 知加子

いままでのセミナー実績

これまでたくさんのセミナー・パーティーを開催し、大勢の方それぞれが情報交換の場として役立てており、好評な反響を頂いております。

開催日時 開催場所 タイトル 講師 集客数
平成13年9月22日 まんぷく亭 「女性の輝く人生のために私は生きる」 (有)愛幸 渡辺 幸子社長 約30名
平成13年11月24日 SS30「晩餐館」 「心に革命を起こせ」 旅館 三治郎 大宮富貴子社長 約30名
平成14年3月16日 楽語館BBⅡ 「職人商人たれ」 (株)タゼン 田中善次郎社長 約40名
平成14年5月28日 総本家南部百姓家 「占い師になって」 占い師 白凰占子先生 約40名
平成14年7月11日 アエル6F わんからっとL6周年記念パーティー 約150名
平成14年9月7日 鬼ばばDue 「美容師の道へ」 西岡美容室 西岡良子先生 約20名
平成14年11月30日 楽語館BBⅡ 2002年ボジョレーヌーヴォーを楽しむ会 サントリー(株)山本 千絵様 約50名
平成15年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約80名
平成15年7月8日 アエル6F わんからっとL7周年記念パーティー 約130名
平成15年9月27日 総本家南部百姓家 第42回
わんからっとL女性起業家セミナー
(有)あすかコーポレーション
取締役 高橋よしゑ様
約30名
平成15年11月29日 KKRホテル仙台 第43回
わんからっとL女性起業家セミナー
元KKRホテル仙台取締役総支配人
菊池 光子様
約30名
平成16年3月3日 デュッカ 「女たちのサクセスストーリー彼女が輝いている理由」
パネルディスカッション
約100名
平成16年7月8日 ホテル法華クラブ わんからっとL8周年記念パーティー 約180名
平成16年10月9日 ラフォーレ蔵王 第44回
わんからっとL女性起業家セミナー
心理学士
マレーン・K・澤田様
約15名
平成16年11月27日 KKRホテル仙台 第45回
わんからっとL女性起業家セミナー
川野真理子様・菊池光子様 約40名
平成17年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『人生2度花を咲かせます』
約80名
平成17年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL9周年記念パーティー 約180名
平成18年3月3日 ホテル法華クラブ 女たちのサクセスストーリー パネルディスカッション
『リーダーからの伝言』
約80名
平成18年7月5日 ホテル法華クラブ わんからっとL 10周年記念パーティー 約180名
平成19年7月4日 ホテル白萩 わんからっとL 11周年記念パーティー 約150名
平成19年9月5日 宮城県庁行政庁舎講堂 みやぎの産業を元気にする女性のつどい 約150名
平成20年7月3日 ホテル白萩 わんからっとL 12周年記念パーティー 約180名
平成21年7月8日 ホテル白萩 わんからっとL 13周年記念パーティー 約200名
平成22年7月4日 KKRホテル仙台 わんからっとL 14周年記念パーティー 約170名
平成23年10月7日 パレスへいあん わんからっとL 15周年記念パーティー 約150名
平成24年7月5日 パレスへいあん わんからっとL 16周年記念パーティー 約180名
平成25年7月4日 パレスへいあん わんからっとL 17周年記念パーティー 約190名
平成26年7月8日 パレスへいあん わんからっとL 18周年記念パーティー 約180名
平成26年10月 第1回秋のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年3月 第2回春のビジネスマッチング交流会 30名
平成27年7月9日 パレスへいあん わんからっとL 19周年記念パーティー 約180名
平成27年10月 第3回秋のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年3月 第4回春のビジネスマッチング&グルメ交流会 30名
平成28年7月5日 パレスへいあん わんからっとL20周年記念パーティー 約200名
平成28年10月 第5回 秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成29年3月 第6回春のビジネスマッチング&グルメ・日本酒交流会 30名
平成29年7月4日 パレスへいあん わんからっとエル21周年記念パーティー 約160名
平成29年10月 第7回秋のビジネスマッチング&ワイン・グルメ会 30名
平成30年3月 喰い処 魚たつ 第8回春のビジネスマッチング新入会員歓迎・懇親会 34名
平成30年8月 喰い処 魚たつ 第9回夏のビジネスマッチング暑気払い・親睦交流会 34名
平成30年10月 DUCCA仙台駅前店 第10回秋のビジネスマッチング交流会 32名